社長ブログ   |  【鳥取県地震にて】

社長ブログ

【鳥取県地震にて】

2016.10.24

 御存知の通り、10月21日(金)14時07分ごろに鳥取県中部地区を震源としたM6.6、最大震度6弱という大きな地震がありました。

 

 元々地震が少ないとされる鳥取県においてまさに稀にみる強い地震でした。出張等で鳥取を不在にすることの多い私ですが、丁度その日は鳥取本社にてミーティングをしておりました。さすがにかなりの揺れで驚きましたがすぐに同じ建物オフィス内メンバーの状況を確認しケイビーシーまで走って移動し到着した段階で、丁度ケイビーシーメンバーも建屋から非難し出てくる最中でしたが、共に大きな混乱もなく皆さん迅速に対応出来ていたようです。

 

 直後に震源地が中部エリアと分かり、リバードコーポレーション中部営業所に電話したところ安否確認も出来ましたが、他の営業メンバーとはしばし電話繋がらず。結局鳥取県・島根県の全社員の安否確認が出来たのは、地震発生から数十分が経過していたようです。

 

 駐車場にて避難しているメンバーと話をしている中で、皆落ち着いているようでしたが、やはり社員家族のことが当然気になるであろうこと。このまま業務に戻ってもこの精神状態で仕事をすることに対して集中力は保てないと感じ、当グループは早い段階で全社員帰宅指示を出しました。

 

 こういった判断は当然練習出来るわけではないですし、非常に難しいというのが正直なところです。金曜日午後ということもあり、御客様からの仕事依頼や生産計画等、やるべき業務は山のようにある時間帯でしたから。しかしながらやはり社員の安全第一、そして社員全員が一秒でも早く家族と顔を合わせ安心をしたいという気持ちは同じであるでしょうことを考えると、やはり答えは「帰宅」という判断でした。今でも内外部より賛否両論ありますが、もちろん今でも正しかったと信じています。

 

 今回の地震は鳥取県中部を中心にあらゆる被害が発生しております。川口グループはどんな小さなことでも積極的に復興活動を行っておりますが、まだまだ出来ることはあるかと思います。当然義援金を募っておりますが、写真のように被災された家の修繕活動も積極的に行っております。当HPにも掲載しておりますが、微力ながら弊社よりあらゆるサポート活動を致しますので、御用命の際にはいつでもご一報頂けますと幸いでございます。

 

http://www.kawaguchi-group.jp/news/1880/

 

 今回の地震で各地より御見舞いや励ましの御言葉を頂きました。この場をお借りして心から御礼申し上げます。そして一日でも早く地域が通常化する為に全社員と共に尽力したく思います。

 

dsc_4179 dsc_42041477034517661 dsc_4206 dsc_4209