社長ブログ

社長ブログ

【運動会 & ハロウィンBBQ】

2017.11.04

 11月3日祝日に、毎年恒例の川口グループハロウィンBBQを開催しました。

 

 11月なのにハロウィン??っと思うでしょうが、実は10月28日(土)に開催予定でしたが残念ながら台風のような天候で、この11月3日延期になったというわけです。基本的には私自身、社員の方々の日頃の頑張りに対しての感謝の気持ちをカタチにするというのがこのBBQの基本理念なんです。カタチというのは毎年熱烈な希望を受ける、BBQ高級肉です(笑)

 そのお陰か今年はなんと100名弱のメンバーが集まり、去年以上に盛り上がりでした。

 

 そして今年は準備段階から弊社30代会と女性会の二団体がコラボして、午前中に運動会、午後からハロウィンBBQでした。あいにく私はBBQの買い出しがあり、午前中の運動会は参加できませんでしたが、晴天の中相当盛り上がったようです。

 優勝チームには会社からの優勝景品として最高級サーロインステーキ1キロが贈呈。

 

 去年もそうだったんですが実はこのハロウィンBBQパーティーには参加ルールがあり、ある条件が整うと参加料が無料になります。その条件とは、まず会社のメンバーが連れてきた子供は当然無料。食べ物何か一点でも持ってきた方も無料。ジュース1本でもスナック1袋でもOK。そしてハロウィンということで、コスチューム着てきた方も無料というのがルールです。そう、結果的に全員が無料になるということです。

 

 BBQも終盤には、そのハロウィンコスチュームコンテスト大会も開かれ、優勝者には鳥取県産王秋梨が配られました。

 

 昨年もでしたが、今年もかなりの食材が集まりました。女性会は「なでしこ焼きそば」を作ったり、それこそ魚やいかまで出てきてそれはそれで何が出るか分からない楽しさがありましたね。少し大げさですがやはり皆の力が集結すると凄い。

 ちなみにメインとなるBBQ用の肉は25キロ購入したんですが、当然の如く完食・・・。これもまた皆の力が集結すると凄いですね(笑)

 

 一日イベントとなりましたが一人一人の笑顔が本当に楽しそうで嬉しいものです。私はというとひたすら肉を焼き続けたので腰が痛い・・・。いずれにしても間違いなく盛り上がった1日となって良かったですね。また来年も開催予定なので、今から楽しみです。

 

 いつも皆さん本当にありがとう!!この場を借りて感謝感謝です!!

5333 5332 5329 DSC_6149 5331 line_1509587679867 DSC_6158 DSC_6131

 

 

 

 

 

 


【JA食のフェスタ参加】

2017.10.27

 先週末、先々週末とJAいなば様主催・JA西部様主催の「食のフェスタ」が行われ、弊社リバードコーポレーションも例年通り参加させて頂きました。

 

 出展内容は例年通り、農業資材のジュートロープ・肥料等とペットおやつ関係です。

line_1507946078875

 今年でそれぞれ3年目の参加になりますが、毎年新鮮にそして楽しく参加させて貰ってますね。リバードコーポレーションの恒例行事となりましたので、準備の段階からだいぶ手馴れてきて、今年も弊社鳥取営業メンバーだけでなく、米子営業所・中部営業所のメンバーのヘルプ参加もあり、横の連携強化もこのイベントの大きな意味の一つです。

DSC_6073

 このイベントは売上を上げることが目的ではなく、地域のお客様と触れ合うことで少しでも通常より安価な商品を販売するという、地域貢献がメインです。実際、地元のお客様と直接お話をするこのイベントは我々にとって非常に大きな意味と意義があります。

line_1507946126994

 同時に週末に出てきてくれた中嶋さんと全ての弊社メンバーに感謝です。来年は弊社もよりレベルアップし、より地域の皆さんに喜んで頂けるようなブースを創っていきたいですね。  

 


【現代のおもちゃから見る現代の教育】

2017.10.18

 前回のブログに藤井四段が影響されたという「CUBORO」を取り上げたので、今回はその流れで現代のおもちゃと現代の教育の関係性を述べたく思います。

 

 今も昔も「最近の若い子は・・・。今の若者は・・・。」と日々の生活で良く聞くフレーズですよね。まあはっきり言うと私はこのフレーズが大嫌いです(笑)。何故かというと、この上の「最近の若い子は・・・。」の後には必ず「but / しかし」というネガティブな文章が続くはずだからです。

 まあ人は誰しも自分の若いころを美化したいものだし、武勇伝を語りたい生き物かもしれません。しかし貴方は今の若者よりそんなに優れた人間なのか?という質問に対し、胸を張って答えることが出来るでしょうか?

 

 結論から言うと、私の感覚と印象では今の若者は優秀だということです。仮に20代を若者とすると、少なくとも43歳の私の時代より彼らの方が確実に優秀です。あくまでも私の20代と比較したという前提ですが・・・。

 そしておそらく今の20代より10代の方が優秀でしょう。もちろんこれは確率論なので、そういう方々が多いという話であり、もちろん個人個人によっては単純比較は出来ませんが、相対的にそうだと思います。

 

 さて話を戻して、私が何故今の若者の方が優秀であるだろうと言えるかというと、これは「教育の進歩」だからからです。教育は紆余曲折を繰り返しながら確実に進歩しているでしょう。今の教育の方が20年前より進歩してなければそれは人類の進化の否定することでもありますから。

 「教育の進歩」とは「人類の進歩」とも呼べるということです。

 

 そして今回の本題でもある「現代のおもちゃの進化」です。先日もToys “R” Us(トイザらス)に行ってきました。(本家はChapter11で青息吐息・・・)今のおもちゃは単純に楽しいかっこいいだけではなく、何か付加価値や意味など教育的要素が組み込まれたものが本当に多いんです。日本語・英語・数字・記憶・創造・工作・発想力などの育成。

 およそ私が子供の頃には無かったものが当然のように身近にあり普通に使っています。もちろん「私は何も無い時代に育ったから、いろいろな想像力を養えた!」という方もいらっしゃるでしょうからそれも否定しませんし、そうですねとしか言いません(笑)

 

 その流れでPCが普通にあり、PCを使えることが凄いスキルではない世代になってきているわけです。もはやコンピューターを勉強しなければという世代ではない彼ら。スタートラインが我々とは違います。そのPCも結局、彼らにとってはおもちゃの延長であるということです。たぶんPCにたどり着く前におもちゃやスマホやパットがあるんでしょうね。我々のようにPCがあってからのスマホやパットではないんです。現代の子は、スマホやパットがあってからのPCなんです。覚えていく順番まで違うということですね。

 

 進化したおもちゃやコンピューターが大きく進歩している中で、それが普通に身近にある世代が我々世代とは同レベルなわけがないということです。極論から言うと、これで若い世代のレベルが上がってなかったら、人類の進化を否定するということです。1,000年前より人類は進化してますよね??って理屈と同じでしょう。

 

 これが誰が凄いとか偉いとか劣っているとか負けているとかとは次元が違い、当然の時代の論理なわけです。何故ならば世の中のすべてが進化し進歩しているからです。当然のことながら世の中のビジネスは基本的には進化を目指しているわけですから。

 

 あくまでも私個人の主観ですが、「今の若者は優秀です!」。それを理解しないで首をかしげている方ほど、負けているかもしれませんよ。何故ならば人類は日々進化しますし、それを否定する方は自分自身が進歩していないと言っているようなものだからです。