社長ブログ   |  【ハロウィーンBBQ Party】

社長ブログ

【ハロウィーンBBQ Party】

2016.11.01

 10月30日(日)鳥取市内某所にて「川口グループ ハロウィーンBBQ Party」を開催致しました。

 

 鳥取県中部地震発生から10日足らずということで開催ということに多少の躊躇はありましたが、私の持論である「災害後は皆で前向きに且つ消費活動をすべき」という観点から予定通り開催致しました。日本人というのはまだまだ保守的な部分が強く、震災等の災害直後は自粛をすべきという文化が強く残る民族ですが、今こそ前向きに明るくそして皆で消費をすることが復興への近道であると信じています。

 

 話を戻しますが、お昼前から始めたBBQ Partyは、御蔭様で晴天のもと暑すぎず寒すぎずの絶好の天候の中で行うことができました。実は私、内緒ですが結構雨男なんで心配しておりましたが・・・。

 

 今回のBBQ Partyはポットラックパーティーというルールです。このポットラックパーティーというのは欧米諸国で良くある形式で、シンプルに言うと参加費無料の持ち寄りパーティーという意味です。ステーキを中心とした大量のBBQ用肉と生ビールサーバーは会社が用意しますが、参加者は手の込んだ料理でもおにぎりでもサラダでも更に言えば飲み物1本でも、何かを持ち寄れば無料で参加出来るという形式になります。そして今回はどうしても持ち寄りが出来ないという方は、ハロウィーンということで何でもいいのでコスチュームを着て仮装すれば無料参加となりますし、社員家族の皆さんも当然無料というルールでの開催でした。

 

 実はこの夏前から当グループは大変忙しく、この秋まで皆社員が本当に良く頑張ってくれここまで乗り切ることが出来ました。その感謝の気持ちを込め、私自身が久しぶりに幹事長となり、プラス幹事メンバーは基本入社1年以内のルーキーの方々というチーム構成でした。当然皆フレッシュなメンバーなので、当日の朝からいい意味で大変盛り上がり、私個人的には準備も本当に楽しく皆と一緒に出来ました。まぁ、ルーキーの方々は楽しくなかったかもしれませんがね(笑)。

 

 事前取りまとめでは、持ち寄り食べ物が少なく食材が足りるのか??という声が多く心配しましたが、沢山の人が力を合わせると凄いものです。なんと結果食べきることが出来ないほどの料理、食材が集まりました。結果数えきれない程のおにぎりやトン汁、100本以上のソーセージ、何十玉か分からない程の焼きそば、サンマや鮎まで(笑)。そして思った以上にコスプレをするメンバーも多く、家族を含めた子供たちも多く集まり、大量なビールを飲みほしてくれたメンバーの盛り上げ(?)のおかげもあり、本当に楽しいPartyとなりました。

 

 更に事前情報ではBBQグリルは足りるのか?テーブルや椅子は?飲み物は?そもそも人は集まるのか?色々な心配だという声があがりましたが、私の中でこれは初年度なので当然未知数であるという理解でした。一番大切なのは、第一回をするということです。第一歩を踏み出すこと、全てにおいてこれが一番重要なんです。

 そしてこの経験が次年度以降に必ずいきてきます。次回は何名くらい参加するのか?子供はどれくらい集まるのか?その人数だと肉は何Kg必要か?その肉の量だとどの程度のグリルと炭が必要か?料理はどれくらいの方々が持ち寄ってくれるのか?これら全て初回の経験値が次への最高の指針となります。

 

 仕事もプライベートも何をするのも同じですね。あれこれ考えて頭でっかちになるより、やはり第一歩が大切です。もちろん準備力は大切な要素の一つですけど、今回はルーキーたちがしっかり準備してくれました。そして皆が持ち寄り皆が協力すると素晴らしいイベントが出来ます。後で聞いたことですが私の知らないところで、各社員たちが打ち合わせをし足りなそうなものをサポートし合って持ち寄ってくれていたようです。人は協力ということで途轍もない力を発揮することを再認識させて貰い本当に感謝です。

 

 今回は楽しかったこと以上に、私自身が「第一歩」「準備力」「協力」ということの大切さを再認識させてもらい本当に充実した休日となりましたね。いつも以上に参加してくれた社員達に感謝です。そして時代を担うルーキーの頑張りも私にとっていい刺激になりました。彼らがますます川口グループを盛り上げてくれるでしょう!!

dsc_4235 dsc_4236 dsc_4237