社長ブログ   |  【君の名は。】

社長ブログ

【君の名は。】

2016.12.17

 先日のことですが、出張の飛行機内にて遅ればせながら「君の名は。」を見ることが出来ました。誰もが知る今年最大の超話題作であることと、たまたまその出張の直前に、NHKクローズアップ現代にて “想定外!?「君の名は。」メガヒットの謎” という番組を見た後ということもあり、個人的にちょっとハードルの上がった状態でしたが。

 

 早速ですが映画を見た印象は、、、さすが超話題作、本当に面白かったですね。

 

 こういう超話題作はこちら見る側のハードルも当然かなり上がっているので、がっかりするかもなぁということ、つまんなくて寝るのが関の山かなと思いながら見ましたが、最後まで集中して見てしましました。

 

 個人的に映画の面白さの基準の一つとして、中だるみがあるか否かというのが重要なポイントですが、全く眠くなる余地もなく久々に最後までワクワクしながら見た映画でしたね。実は私はほとんど邦画自体を見ないんですけど、これは間違いなく秀作でした。

 

 既に200億円の興行収入を突破したこの映画の背景として面白いのは、監督の新海誠氏が一般的にほぼほぼ無名であり、過去作品の最高興行収入は約1.3億円。映画の内容は完全にオリジナルストーリー。そしてSNSなどの口コミで広がりながらCM等を使っていない中でのここまでの大ヒット。全てが今までの常識を超越した流れです。

 監督本人は10代20代に見てほしいという思いで制作したこの映画、上映スタートから時間が経過した今、圧倒的に40代以上が増えてきているようです。

 

 あまりここで語るとこれから見る方も沢山いらっしゃるでしょうからほどほどにしますが、かなり楽しめる作品だと私は思いました。まぁ、こういうヒット作にいちゃもんつけたがる玄人っぽい人たちを除いてですがね(笑)

 

 私自身、映画好きで年間それなりの本数の映画を見ますが、2016年のトップかもですね。あと、あえていえば、『The Man Who Knew Infinity(邦題: 奇蹟がくれた数式)』 これも本当に良い映画でした。私の2016年のおすすめ映画はこの二本です。是非時間があれば見てほしいですね。

 

 さてこの12月15日は、いよいよ 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 の全世界同時公開となりました。映画ファン、スターウォーズファンにはたまらないシリーズ最新作です。こういった大作は出来れば飛行機内ではなく、IMAX映画館で見たいですね。鳥取にIMAXが来る日はあるのか・・・という感じですが・・・。

 

 さてさて話を「君の名は。」に戻しますが、見て損はしないレベルの良い作品だと思います。ちなみにこの映画、2回目を見たいという人が続出しているらしい。色々な意味が沢山込められている内容なのでその気持ちは大いに理解出来ますね。それだけ深い価値のある映画なのでしょう。

 

 皆さん年末年始の御時間ある際に見てみてください。

15391034_741911599291718_7828281969661630802_n