社長ブログ   |  【Happy Valentine’s Day to ALL !】

社長ブログ

【Happy Valentine’s Day to ALL !】

2017.02.14

 本日はバレンタインデーでしたね!

 

 川口グループでは昨年からの試みで、このバレンタインデーという特別な日を女性から男性に贈り物ではなく、男性メンバーから女性メンバーへメッセージを添えてお花とチョコレートを贈る日として制定してます。

 ちなみに昨年もこのブログに書きましたが、バレンタインデーに女性から男性という文化を作ったのは日本と中心とした一部のアジア諸国のみなんです。当然ホワイトデーなんてありません。ちなみにお隣韓国ではブラックデーまでありますが・・・(笑)

 

 昨年に続き私は出張で鳥取不在で女性社員に直接という訳にはいきませんでしたが、便利な時代で写真や動画をLINE等で皆が送ってくるので、今日の出張先の寒い新潟からほっこりと笑顔にさせてもらいました。

 

 川口グループは他の企業に比べて明らかにカンパニーイベントが多い会社であるでしょう。カンパニーイベントが多いと、当然の如く準備に時間も費用も掛かります。現代ではどちらかというとカンパニーイベントが嫌われる時代です。めんどくさいとか、会社にそんなことで拘束されたくないとか、ほっといてほしいとか。

 

 確かに分らないではないですね。人は皆面倒なことをしたくないし、ほっといてほしい気持ちはあるでしょう。私もある意味同意はします。しかし基本的に今やっているカンパニーイベントを少なくする気持ちはあまりありません。

 

 理由は簡単です。私自身、基本的にメンバーの笑顔が見るのが好きなんです。どんなに厳しい時も、忙しい時も、辛い時も、メンバーの皆さんの笑顔はそれを忘れさせる力があります。そして何より一番は皆さんに喜んでほしいんです。

 

 人は誰でも何かをして貰えば嬉しいはずですし、認めて貰いたいし、優しい言葉をかけて貰いたいはずです。特に鳥取の男性はシャイで女性に感謝を伝えることがこの上なく苦手な方が多いので・・・(笑)

 

 あくまでも私見ですが、基本的に結局人は必ず人と繋がりたいはずです。そこに自分がいて、そのまわりに人がいるから、自分の居場所があり同時に自分の存在意義が見えるのではないでしょうか。最近の人は・・・なんてフレーズをよく聞きますが、それでは今日のSNSやブログの繁栄は何故でしょう?結局人は繋がりたいんです。現代だからこそなんです、自分自身の存在意義を認めて貰いたいというのが根底にあるように思います。

 

 そして企業には必ず全てのメンバーに存在意義があるんです。そこには社員も派遣もパートもアルバイトも関係なく、全てのメンバーに存在意義があり全ての仲間が必要とされているはずです。

 その方々が笑顔になる、こんなに幸せなことはありません。その仲間の笑顔が明日への活力になるんです。バレンタインデーとはその為のイベントでもあるはずです。

 

 義理チョコなんて言葉が以前はありましたが、「義理」なんて寂しい単語ではなく、「感謝」という気持ちを持てば日々の生活がより幸せになるはずですから。

 

 Happy Valentine’s Day to ALL !

14871149420171487114921831148711495127914871149616521487114958950