社長ブログ   |  【極寒 & 大雪 in 米子】

社長ブログ

【極寒 & 大雪 in 米子】

2018.02.07

 本日、山陰地方は極寒 & 大雪の真っ只中です。

 

 どうやらこの木曜までがピークのようですが、記録的な寒波襲来、今風に言うならば最強寒波襲来とのことです。でも毎週毎週聞いているようなフレーズなので、結局どの寒波が最強なのかって思うし、もっと言えば本来最強とは最も強いべきものであり、一つであるべきなんですけどねぇ。

 

 今日は2月7日(水)ですが、昨日から鳥取県米子市にきております。昨晩はお客様との会食だったんですが、米子市朝日町は当然の如く超閑古鳥(笑)。タクシーも早めに呼ばないと来ないだろうと脅され、夜の道は完全に平昌オリンピックのスケートリンク状態。

 

 さてさて今日は七名での会食だったんですが、今日はいつも以上に楽しい時間でした。七名のうちの三名は弊社のお客様なんですが、個人的にお客様っていうより私にとってはファンなんですよね。三者三様、本当に話していて楽しいですし、明日からの仕事の活力になるっていうくらい良い刺激とモチベーションを毎回くださるんです。だから毎回毎回お会いするのが楽しみなんですよね。

 

 人の上に立つ方々っていうのはこういう方々なんだろうなっていうくらい圧倒的なリーダーシップをビシビシ感じますし、その方をサポートする方がまた素晴らしい人間性で、更に頭の回転が凄いので、ただただ勉強になるばかりです。

 

 理想の会社というか組織というのは、圧倒的なリーダーシップのトップがいらっしゃって、その方を支える名参謀がいるからこそ、理想の組織になるわけですよね。劉備に孔明がいたように、秀吉に官兵衛がいたように、やはり名リーダーの陰には名参謀が必要なのが組織論です。

 要するに、名参謀がいればリーダーもより輝くということです。そして昨晩会食した方々はまさにそれを体現されていらっしゃるので、本当に尊敬できます。

 

 本当に人間性も含めての尊敬ですし、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。ただ雪の為、少し早めにお開きになったのが残念でしたね・・・。

 

 さてその会食の後、中部営業所長の櫨さんと「寒い、寒い」と言いながら帰路につくと、なんとも旨そうな鶏白湯ラーメンのお店を発見。当然、迷わずIN!

 

 当然の如く店内ガラガラ・・・。店主に「やっぱりここまで寒いと商売あがったりでしょ~ね~?」と、話しかけると「いや~今日はお客さんたちが初めてのお客さんですよぉ。」と店主も苦笑い・・・。「そとは誰も歩いてないですもんね~」ってな会話で盛り上がりながらのラーメン注文。

 

 寒い体を温めるように鶏白湯ラーメンをすすりながら、「今日もあの方々から最高に良い刺激貰いましたね~」なんて盛り上がりながら、「もっと我々も頑張らねば!ですね」って熱い会話で終了となりました。

 

 そして身も心もまさに熱く盛り上がり店を出ると、、、マイナス4度という現実の極寒が我々を待っていました・・・(寒涙)

 

DSC_6480 DSC_6482 DSC_6483 DSC_6487 line_1517970903686