社長ブログ   |  【UNIQLO in 中国】

社長ブログ

【UNIQLO in 中国】

2018.05.02

 ゴールデンウィーク真っ只中だが、ただいま中国・深圳出張中。さすが中国南部なので、とにかく暑い。そして湿気も多い。しかしラッキーなことに青空が広がっている。中国で青空を見ると、かなり得した気分になるのは私だけではあるまい。

 写真の通り、100階近い超高層ビルが見えるわけだから、逆にびっくりしてしまう。

 

 さて深圳という街、経済規模からしたら中国で広州を抜き上海、北京に次ぎ三位までの規模となったらしい。その発展を続ける深圳で今回気付いたのが、やたらとUNIQLOを見かけたことだ。

 

 たしかにニュース等で、UNIQLOが中国で躍進しているというのはよく見かけていたが、こうやって自分の目で見ると確かにそうだなと実感してしまう。

 日本で数年前に起きたファストファッションブームが、今の中国でも起きているんだろう。実際当時の日本と同じように、H&MやZARAが同様にたくさんの店がモールで見かけるようになっている。

 

 そしてモールにあるUNIQLO、お店にお客さんがごったがえしているから良く売れているんだろう。実際業績を調べてみると、中国単体での売上は4,000億円弱、2020年までに1,000店舗まで増やして日本の売上を超える1兆円を目指しているとのこと。

 

 中国でセブンイレブン等、日本の小売業が軒並み苦戦する中、UNIQLOの躍進は本当に凄い。色々調べてみると、やはり「ブランディング」に徹底的に力を入れているらしい。

 そして人財育成。柳井イズムの「一人ひとりが経営者である」という徹底教育も実行されている。

 やはり基本は、大企業も中小企業もやることは一緒だ。勝負の分かれ目は、それが徹底して出来ているかどうかだけのことだろう。それが出来ているかどうかは、結局人財育成であろう。

4632 4758