社長ブログ   |  【日本ペットフード業界のレジェンド】

社長ブログ

【日本ペットフード業界のレジェンド】

2018.11.13

 10月26日(金)21時50分、ドリームカンパニー㈱ 小林会長がお亡くなりになられました。つい2週間前に70歳の誕生日をお迎えになった直後のことでした。

 

 あれから既に半月が経過しましたが、正直このブログに更新出来ない日々が続いてました。それ程、小林会長は、川口グループにとっても私個人にとっても、大きなそして偉大な存在でした。

 

 元々岡山出身の方でしたが、縁あり30年ほど前に鳥取市で仕事をされており、その際に旧:川口義治商店(現:リバードコーポレーション)と繋がりがうまれ、そこからは当グループ中国青島の山東川口工場、御自身の会社であるドリームカンパニー㈱を兵庫県で立ち上げ、ここ最近では鳥取市野坂にある、弊社のとっとり匠の杜工房立ち上げにご尽力いただき、言わば川口グループペットフード事業部と共に歩んでいただいた、事業部最大の功労者でした。

 

 私が8年前に鳥取に戻ってきたときより、本当に公私ともにお世話になり多くの時間を共有させていただきました。仕事に関しては、私のペットフード業界そのものが小林会長に教えをいただいたことであり、彼のおかげでここまでこれたと言っても過言ではありません。この業界最大の恩人は?と聞かれれば、小林会長だと即答出来ます。

 多い時期は、毎日一度は電話で話し、毎月2回は定期ミーティングでお互いの会社を行き来し、一緒に国内出張はもとより、中国出張したり、息子さんの結婚式であいさつをさせていただいたり、ゴルフをして遅くまで飲んだり。まさに公私ともにたくさんの時間を共有し、まぎれもなくこの8年間で私に最も影響を与えてくれた方でした。

 

 まあ、兎に角エネルギーに溢れた方で、私なんて足元にも及ばないほどパワフルで、しかしながら繊細で数字にも強く、経営者としても心から尊敬していました。ドリームカンパニー社を立ち上げて18年間、一代であそこまでの規模に作り上げることは、私みたいな三代目からすると考えられないほど凄まじい実績だと感じます。

 

 そして何よりも彼の最大の強みは「開発力」。今現在、日本にあるペットフード・ペットおやつで一般の方々が普通に手に取っているほどのヒット商品の数々。これらを世にはなったのは、実は小林会長ご自身が開発からすべて手掛けられたものです。

 今風にいうと、まさに彼はペット業界のレジェンドでした。

 

 しかし、私にとってあまりにも身近にいらっしゃった方であり、ずっとパワフルで、最後に入院される3日前に一緒にうどんを食べていたこともあり、お亡くなりになった今現在でも正直ピンときません。

 

 お通夜、告別式ともに参列させていただきましたが、語弊を承知で申し上げますと、まったく悲しさがこみあげてこず、実際涙も出ませんでした。以前より彼のご家族の葬儀には何度も参列していましたが、毎回「お~、来てくれたか、ありがとう!」っと、おっしゃってた姿が目に焼き付いており、この度ご自身の告別式でさえ、普通に現れて「お~、来てくれたか、ありがとう!」っと出てきてくれそうな気がしてなりません。

 

 正直こういった感覚に陥ったことは初めてです。それほど現実を受け入れることが出来ない出来事でした。

 

 お亡くなりになってもう半月以上。どうしてもここに書くことが出来なかった。それはきっと私自身が認めたくないからであろうことは自分でも容易に感じることです。ここに書くと、その現実を受け入れることになることが怖かったのであろう。我ながらいい年をして何をやっているんだろうと思う。しかし脳が理解をしていても、どうしても心が認めることが出来ない。

 

 ついこの前、あと10年は一緒にやろうな!っと仰っていたのに。

 

 やはりここに書いても、まだ実感がわかない。今でもふと、自分スマホの短縮発信を押してしまいそうになるので、スマホから短縮を消した。でもまだ受け入れられないし、未だにひとすじの涙も出ない・・・。