社長ブログ   |  【令和元年】

社長ブログ

【令和元年】

2019.05.01

 令和元年5月1日。

 

 文面に記載すると、まだまだ違和感がありますが、それ以外ではこれほどの祝賀ムードに包まれ、平和にこの令和元年を迎えたことを一人の日本国民として心から嬉しく思います。

 

 思えば平成の時代とは、まさに読んで字のごとく平和でした。もちろん、明治・大正・昭和に比べてという意味ですが、戦争がなかった時代、平和に成るという語源の一つを体現した素晴らしい元号であったと感じます。

 

 それにしてもある程度の盛り上がりは想定できたとはいえ、ここまでのフィーバーになると予想していた人は少ないんではないかと思えるほどの、令和フィーバーでしたね。もちろん、これは素晴らしいことです。同時に感じるのは、30年前より日本人のナショナリズム(愛国心)が確実に上がっているということでしょう。

 

 TVでも新聞でも雑誌でも、「日本人として誇れる日本」的なコンテンツが明らかに増えていますよね。いわゆる「Cool Japan」というコンテンツです。

 

 これはある意味、日本を海外に売り込むという考えが強くなっているということでしょう。

 

 そしてその日本人としての象徴である天皇陛下。ご存知の通り、世界最古の王室であり、世界唯一のエンペラーですからね。やはり日本人としては誇りです。TVで拝見しても、神々しい気持ちにさせて下さる威光というのは、圧倒的ですね。

 

 心から穏やかで平和な気持ちにさせて下さる、まさに唯一無二の存在ですよね。

 

 この令和が、皆さまにとっても平成以上に素晴らしい時代になって欲しいと心から希望致します。