社長ブログ   |  【新本社屋 & 新工場 地鎮祭】

社長ブログ

【新本社屋 & 新工場 地鎮祭】

2019.06.22

 6月21日(金)鳥取市賀露にて、「川口グループ 新本社屋 & 新工場 地鎮祭」をおこないました。当日はお忙しい中、沢山の関係各位の方々に御参列頂きましたこと、心より深く御礼申し上げます。

 

 6月ということもあり、雨等大変心配しておりましたが、奇跡的と言いますか、何とか地鎮祭が行われた午前中は晴れ間も見受けられ、滞りなく終了致しました。

 

 さてこれにより、いよいよ1年がかりの当グループ史上最大規模プロジェクトがスタートします。まずは事故無きよう、万全の体制のもと工事を行ってくださることが、何よりもの想いです。

 

 地鎮祭後、建設会社の方々や弊社メンバーと、近隣の方々に挨拶回りをし、その後建物規模の確認をおこないました。よくある実際の建物規模に対して外枠などを忠実に概算ロープが引いてあるものです。こういうパターンは、通常張ってあるロープを見ると、得てして思ったより建物規模が小さいと感じるものですが、さすがに今回はかなりの規模感で正直驚きました。

 

 しかしこの規模感で我々の新しい建物が立ち上がることを想像すると、心からワクワクしますね。

 

 傍からするとここまで順調に進んでいるように見えるようですが、我々からすると本当にここまで長かったというのが本音です。実はこの構想2014年、今から5年ほど前からありました。当時は本社機能を集約したいというのがメインテーマでのスタートでしたが、そこから新しいビジネス等や工場機能が組み込まれ今の形になりました。

 

 現実は何より土地探しが一番大変で、最初の段階から土地確定まで今思えば3年以上の経過。田舎なんていくらでも土地があると高を括ってましたが、現実はそんなことないんですよね。何か所も何か所も実際足を運んではダメで、また足を運んでダメでの繰り返し。ようやくいろいろの御縁があり、今の賀露の土地に辿り着いたというわけです。

 よってこの賀露という土地に対して特別な思い入れがうまれているというのも強くあります。我々はこれから鳥取市賀露でいきていくんだ!っという強い決意に近い想いですね。

 

 ここまで鳥取県庁様、鳥取市役所様、鳥取商工会議所様、地元地域自治会様、各金融機関様に御支援をいただきながら、不動産会社様と設計会社様とプロジェクトを進め、やっとこのスタートラインに立つことが出来たこと、ここまでの関係各位の皆様には言葉にならないほど感謝致しております。

 

 これから、本格的な建築がスタートします。兎に角、事故無きよう安全第一で進めて頂いたいのは勿論のこと、関係各位の夢を乗せて、素晴らしい建物が完成することを切に祈っております。

 

 完成予定は今から約1年後。賀露の地より、鳥取が世界に誇る夢のある最高なオフィス、最高な工場を創りあげたいですね。

 

さあ史上最大プロジェクト、「Made in Tottori」物語のスタートです!!

S__10092546 S__10092547 S__10092548