社長ブログ   |  【Holiday Party in Mexico】

社長ブログ

【Holiday Party in Mexico】

2019.12.22

 先週の「川口グループ クリスマスパーティー in 鳥取」に続き、今週12月20日(金)「RIVERD MEXICO Holiday Party」をここティファナにておこないました。

 

 例年のことながら、メキシカンたちのとのパーティーは本当に盛り上がります。そもそも盛り上がりの「種類・質」が日本と違うので、文章で説明しにくいですが、まあ多々単純に元気に楽しく明るく盛り上がります!そもそもラテン系の彼らは、西洋人の中でも底抜けに明るいので、こういうパーティーでは見ているこちらも笑顔と笑いに終始します。

 

 当然の如く、ビンゴゲーム(ラッフル)は最高潮。とある理由から毎年大型TVを寄贈されるので、その当選瞬間、彼女たちの喜びの爆発ぶりは本当に凄まじいものがあります!店中に響き渡る叫び声と共に、ダンスしながら商品受け取りに登場します(笑)

 

 今年のTVをゲットしたのは、マイラというメキシカン女性。RIVERD MEXICO立ち上げ初年度に加入し、当時はまだ20歳くらいでしたが、今ではなくてはならない貴重な戦力です。

 

 彼女を見ていて思い出すのは、2年前のメキシコ南部大地震。実は彼女の実家はメキシコ南部の田舎町で、その震源地からほど近いエリア。丁度出張でメキシコ訪れていた私は、地震翌日(地震が深夜未明に発生)彼女と会話しましたが、祖父母の家に連絡着かないと悲しそうな顔をしながら、話していたことを思い出します。仕事休んですぐに実家に行くように諭しましたが、メキシコは広大です。我々の工場があるメキシコ北部と彼女の実家のメキシコ南部まで日本でいうと北海道から九州までの2倍はあるでしょう。飛行機でも4,5時間。ちなみに彼女たちは移動の際にはコスト重視でバスなんです。数日かけてバスで実家に帰るのが普通。

 

 その数日後、結果的に、彼女の家族は皆無事だったので、ほっと胸をなでおろしたことを鮮明に記憶しています。

 

 彼女たちと話していると、その想像以上に普段の生活を過酷に生きるということの意味や意義を考えされられます。しかしマイラは毎回私が訪問すると、ちょっとしたプレゼントや手作りスイーツを笑顔と共に必ず渡しにきてくれます。簡単に買えるようなギフトでもないのに、簡単に買ったようなとびっきりの笑顔で私に来てくれます。もちろん私だけではなく、日本人訪問者全てにです。

 

 そんな思い出と思い入れがある彼女がTVをゲットし、踊りながら叫び喜ぶ姿に、私も見ていて幸せな気持ちになりました。っと同時に、幸せの価値観とは何なのかを深く考えさせられます。勿論お金は大事だが、お金ではない幸せの価値観がそこにあるからです。自分の稼いだお金で学校に通う彼女は、彼女自身色々辛いことも背負って生きているんでしょう。しかし彼女は私が見る限り精一杯生きていて、精一杯幸せに過ごしているように見受けられます。

 

 同時に彼女の笑顔は他人を笑顔にするパワーがあります。それは彼女が心から幸せに生きているからなのかもしれません。

 

 もし仮に私がマイラに、

 

「なんで君はいつもそんなに幸せそうなの?どうして君は皆を幸せな気持ちにさせることが出来るの?」

 

 っと質問したとしたら、彼女はきっとこう返すでしょう。

 

 「そんなこと考えたことないわ、笑顔で幸せに過ごすのは私にとって普通のことだから」

 

 照れながら満面の笑みで、私を一笑するでしょう。

 

 川口グループ全メンバーとその家族が、そんな笑顔を幸せに包まれたホリデーシーズンを過ごしてくれることを心から祈りながら、メキシコでのHoliday Partyを過ごさせてもらいました。私の周りの全ての人々に心から感謝です。

 

Felices Fiestas!!

1899318950 18953 18960 18988