社長ブログ   |  【10年目のBIG SURPRISE ~ Part 2 ~】

社長ブログ

【10年目のBIG SURPRISE ~ Part 2 ~】

2020.06.30

 実は、前回ブログに載せた、弊社中部営業所でのサプライズ後には続きがありまして・・・。

 

 中部営業所を離れ、先程の感傷に浸りながら、一人気分良く鳥取本社に向けての運転。途中、要件があり一件立ち寄りましたが、あとは会社の前橋さん含め数人から電話が入った程度で、スムーズに鳥取本社到着。

 

 駐車スペースに車を停めようとすると、何故か待ち構えていたかのように立っている、会社メンバーの本部さんと仲田さん。車のウインドーをオープンし、

 

「どしたの?」    私が二人に声を掛けると、

「遅いです!!」    っと本部さんから笑顔で一喝、、

「黙ってオフィスにあがってきてください!!」    っと更に恫喝され、、、

「あっ!」    鈍い私も流石にぴんときました。

 

 つい先程の余韻に浸っていた私に、まさかのサプライズ二連発!?車をバックさせ逃げようとすると、

 

「ちょっちょっちょっと!」   っと、往年のダチョウ倶楽部のようにストップをかける二人。

 

 渋々車を停めて車から出ると、首根っこを掴まれるように可愛いバースデーかぶりモノを頭に装着される・・・。よく見ると、その後ろで総務岡村さんがビデオ撮影をしている・・・。

 どうやらこれは記憶にも記録にも残る系だと観念。そしてオフィスに上がり、ドアを開けてみると、、、まさかの全メンバーが拍手と笑顔でお出迎え。

 

「川口さんっ!お誕生日おめでとうございま~す!!」

 

 一同一斉にお祝い唱和。

 

 恥ずかしいというか、くすぐったいというか、何とも言えない笑顔になっただろう私は、「仕事しろよ~!」っと、照れ隠しのように憎まれ口を叩きながら入場。そのまま自分のデスクにエスコートされると、私のデスクはバースデー仕様の豪華なデコレーションが。そして更にデコレーションされたTVモニターと特別仕様の椅子が配置されており、黙って座るようにと再度指示を受ける。

 

 言われた通り座って振り返ると、当然の如く皆さんが見ている。そりゃそうだろうと思いながら、注目される恥ずかしさから、あんまり見れれたくない思いが交錯する。そうこうしていると、オフィスが少し暗くなり、目の前のTVモニターから皆さんが創ったという手作り動画が始まる模様。

 

 スタート直前に、「川口さん、泣く準備は出来てますか?(笑)」っとからかわれながら、いよいよ動画スタート。

 

 やばい、一日二回のやられるのか・・・。完全にダブルではめられた・・・。しかし先程の中部営業所でのサプライズ同様、泣かせようという狙いが見えると、負けたくないと思うのが人の心というもの。これから始まる出来事に、感謝と嬉しさの感情と共に、闘う準備は出来ました。そう泣かないために闘うということ(笑)

 

 さあバーステー動画のスタート。

 

 Happy Birthday!
おかえりなさい 10周年

~感謝を込めて~

 

 このメッセージから始まる、5分オーバーの大作動画でした。

 

 この場に参加出来なかった会社メンバー達からの、メッセージ付きの動画が次々と流れ、良い感じのミュージックが、更に感情を高揚させる。そして、それぞれの会社メンバーと私との思い出の写真や動画が流れる。やばい、、、思いのほかクオリティーが高すぎる・・・。

 

 先程の中部営業所所属の山根さんとの皆生温泉でのエピソード同様、こういった思い出は、それぞれのメンバーと私との思い出であり、他のメンバーは知らないことも多々あります。その思い出とは、その場にいた人間だけが共有できるものであり、その人間同士でしか語れない思い出。よって私とその人だけしか分からない写真を見ると、その写真の瞬間にあったエピソードを思い出し、また違った思いや感情が湧き上がってきます。

 

 山田さんとメキシコ工場立ち上げ前日に二人で泊まったモーテルでの乾杯写真を見ると、直前に並んで買ったタコス屋台の風景や、モーテルでシャワーがぶっ壊れた思い出。皆で神戸に行った社員旅行での写真を見ると、船の甲板から見るあの突き抜けるような青空。そして我々川口グループの象徴でもあるしゃんしゃん祭り参加では、半年前からの準備や練習、演舞後の打ち上げでの楽しい思い出。

 

 それぞれが、その場にいたそれぞれの方々とのみ共有できる大切な思い出。これらがあるから人生の楽しさを再認識させてくれます。私にとって本当に大切な人生の一ページを、この動画が甦らせてくれました。

 

 そして終盤のスライドに、「川口さん、泣く準備は出来てますか?」っとのメッセージ。何かと思ったら、なんと私の家族からのメッセージ・・・。知らない間に動画を準備されているとは・・・。うちのメンバーは仕事が出来ると再認識(笑)

 

 動画時間が終わり、山崎さんから大きな花束とメッセージ。彼には感謝の思いと共に、この10年私が最も迷惑をかけた一人。「ありがとうございます」っと、花束受け取りましたが、心の中では、「10年間ごめんなさい」という思いが強かったというのが本音です。

 

 花束受け取った際に、皆さんに挨拶させてもらいました。細かい部分は、その場にいたメンバーだけとの思い出にしたいので割愛します。その場で話した言葉をただ一つだけ。

 

「会社は二流、社長は三流だけど、我々の会社メンバーの皆さんだけは一流です!」

 

 我が仲間たちの目を見ていると、心の底から自然と、気持ちの入ったメッセージが出てきました。46回目のBirthdayでしたが、間違いなく私の人生No.1 Birthday。

 

 最高の幸せとは、自分や物やお金や何かが作ってくれるのではなく、自分が愛する仲間が創ってくれる時間だということを、改めて再認識させてもらいました。

 

 私は最高に幸せものです!!

 

 It wouldn’t be a happy birthday without having wonderful members like you all, I really appreciate your wishes. I’ve received the greatest birthday wishes ever! You guys are so sweet and I am really proud of you guys all!

DSC06277 47958 47954 DSC063144795220200605_090249DSC06290