CEO blog   |  【吉川西瓜】

CEO blog

【吉川西瓜】

2022.06.10

 「吉川西瓜」

 

 そんなスイカブランドはおそらくこの世の中に存在しないが、弊社社内にだけ存在する、勝手に私が個人的に命名した幻のブランド西瓜。

 

 そう、弊社中部営業所の吉川氏により、丹精込めて栽培された西瓜を「吉川西瓜」と呼ぶ。これを聞くと味はどうなんだと気になるだろうが、想像を絶するほど美味である。実は吉川さん、弊社入社前は長きに渡りスイカの生産者で、それが決め手となり入社したほどのスイカ生産者としての腕前を持つ名人。3年ほど前から、いちごに続きスイカも作り始めた弊社ですが、その際にこのスイカは当然吉川プロジェクトとしてスタート。

 

 私も初めて食べたときに衝撃を覚えた程の旨さで、社内で噂が噂を呼び、このスイカの社内販売はいつも完売御礼が出るほどの大人気。お中元で親しい方にお渡しすると、口々に「こんなに美味しいスイカは食べたことない!」と大反響。そして極めつけの実話で、「スイカ嫌いが、吉川西瓜食べたらスイカ好きになった!」っと、嘘のようなホントの話まで飛び出した。

 

 お陰様で私はその中でも、彼が選んだ究極の逸品を食べることが出来るという、まさに超役得。この職権乱用だけは誰にも譲れない(笑)

 

 そんな私にとって毎年の初物スイカは必ず吉川西瓜と決めている。そして今年も彼から直々に届き、貰ってすぐに食べたいところをぐっとこらえて冷蔵庫で冷やしてから、賞味させて頂きました。

 

 「うまいっ!!」

 

 今年は例年以上のシャリ感があり、甘みも例年以上。朝採れスイカなので、当日食べれる分、更に絶品の味。大袈裟ではなく、この世にこれ以上旨いスイカが有るのだろうかと思う程、美味い!全ての方に食べてほしいですが、これは彼がつくった限りある玉の中で選ばれており、更に採れたてであることが重要なので、鳥取に住んでないと食べることが出来ない。

 

 田舎バンザイというか、田舎でしか得ることが出来ない、究極の贅沢。環境と彼の腕に心から感謝です。ってかしつこいけど、本当に美味い!(笑)