社長ブログ   |  【川口グループ クリスマスパーティー】

社長ブログ

【川口グループ クリスマスパーティー】

2015.12.14

 12月12日(土)鳥取市内にて「川口グループ クリスマスパーティー」を開催致しました。

 

 我々川口グループは5社8拠点から成り立つ企業となりますが、5年前より隔年周期で合同忘年会を行っておりましたが、これを本年より「クリスマスパーティー」という名称のもと開催致しました。会は年々盛り上がりを増しており、会社としても年間通じて最重要イベントの一つとして捉えてますが、なんと今年の参加者は1次会 約140人、2次会 約80人と共にグループ史上最高人数を記録致しました!

 

 パーティー冒頭挨拶で私が参加者に伝えたことは下記のとおりです。

 

1.何より自分自身がとことん楽しむ!

2.全参加者と一人最低一回は乾杯し合い、言葉を交わす!!

3.役職が上になればなるほど気配りをし、自分のチームメンバーに飲み物・食事の気遣いをする!!!

 

 特に上の3番目は我々の恒例ルールです。日頃一生懸命働いても下さっているチームメンバーや部下の方々には1年で一番尽くす日であって欲しいですね。同時に1年に一回、上司を好きなようにこきを使える大義名分のある日でもあります(笑)。当然順番的に私が一番の下っ端になる日でもありますが・・・。

 

 それでも現在約200人の従業員の方々がいるグループですので、私としても1年に一回直接会話をゆっくり持てる貴重な時間です。当然のごとくお酒が入り現場の問題等をおっしゃる方もいますが、それもまた大事なことです。例えばKBC工程作業のオペレーターの方々にも、いつも私に話しかけられて迷惑だろ?と笑いながら、普段ゆっくり話せないような会話をすることが出来、それもまたこういったパーティーのいいところですからね。

 

 写真を見てわかる通り、我々のクリスマスパーティーは基本立食スタイルです。これは私自身の居酒屋忘年会が好きではないことがスタートですが、座ってしまうとその日の2時間はその両隣、前の5,6人としか会話が出来ないという理由からです。せっかく100人以上のメンバーが集うわけですから、少しでもたくさんの方を話せる様式に拘ると結果立食形式になります。以前は皆さん戸惑ってましたが、慣れると全く違和感なく、最近では立食ではないと席移動が出来ないから困るという声も聞こえるくらいですね。

 

 さてパーティー終盤ビンゴゲームでは、今年はシークレットサプライズで「SHARP 40インチ TV」を用意しましたが、それを的中したのは、KBC  円筒電池加工係 井曽直彦さんでした。今年一番ラッキーな従業員の方ということで本当におめでとうございました!この日一番の歓声と羨望のまなざしを浴びてましたね。商品を隠すベールをめくった瞬間の皆さんの歓声は今も耳に残ってます。従業員の方々が喜んでくれるのが何よりも嬉しいことですから。同時に来年以降の景品ハードルが上がったことが私自身の頭痛のタネですが・・・(笑)。

 

 そして仕事の忙しい間を縫って準備等一生懸命行ってくださった、クリスマスパーティー実行委員会委員長 澤田さんを中心としたメンバー皆さん、そして1次会から3次会まで場所の提供を頂いた、MUGENDAIさん・MORIさん本当にありがとうございました。

 

 今年も既に師走ということで、残りもわずかとなってきました。今年は全従業員の方々が、例年以上に苦しみ例年以上に頑張ってくれた一年でもありました。そしてその皆さんのおかげで発展への礎も出来た1年であったと実感しております。この勢いで残り2週間、何とか突っ走りたいですね!

 

A silent night, a star above, a blessed gift of hope and love. A blessed Christmas to you ALL !

 

1212 1 1212 3 1212 5 1212 4 1212 21212 61212 7