スタッフブログ   |  機材愛

スタッフブログ

機材愛

2016.09.15

お疲れ様です。

毎回楽しみに読ませてもらっているスタッフブログ…
まさかこんなに早く自分の番がまわってくるとは思いもしなかったよ岸さん…
リバードペット営業2課 前田(まえた)です。


早速ですがタイトル通り『機材愛』についてお話したいと思います。

世の中いろんな機材があると思いますが、僕が愛して止まないのは音楽に使う機材です。
最近日々の忙しさを理由にあまり出来ていませんが、趣味で音楽をやってます。
友達やら先輩やら後輩やらとスタジオやらライブやらで僕が担当するのは主にベースです。

ベースってものすごく地味なイメージあると思いますが、ハマるとものすご~く深~い楽器なんです。
話し出すとおそらく連載になってしまうので、空気を読んで今回はサクッと写真を交えて僕の愛機達を紹介したいと思います。


%e2%91%a0フェンダーってブランドのプレジョンベースです(通称プレべ)
プレべはベースの歴史上1番古い形と言われています。それ故基本構造がシンプルなので、弾き手の技量がもろに出ます…
ごまかせません…
ちなみに僕がベースをやりだした理由は「弦がギターより2本少ないから簡単そう」というありがちな理由からだったりします。

 

%e2%91%a1

 

同じくフェンダーのジャズベースです(通称ジャズべ)
プレペと同じくスタンダードな形状で、使ってる人もとても多いです。ジャズベースって名前ですけど
ジャズだけじゃなくいろんなジャンルに使えます。
ちなみにこのベース、その昔ライブ中に勢いあまってネック(細長い部分のこと)を折るという残念な逸話がありますが、
野田さんばりの職人魂(僕は野田さんと違って手先は器用ではありません)で修復したという逸話もあります。

 

%e2%91%a2ミュージックマンのスティングレイベースです。
プレべやジャズべと比べ個性的な形が特徴で、出音も特徴的です。
個性や出力が強すぎてじゃじゃ馬扱いされがちですが、噛めば噛む程うまみを増すスルメのようなでベースです。
ちなみにこのベース、上にあるフェンダーの創設者レオフェンダーと言う人が、自分で作り上げたフェンダーより
いいものを作りたいという理由だけで社長をやめて開発に取り組んで産み出されたという逸話があります。
ちなみにちなみに見事フェンダーと並び称される程のミュージックマンベースを産み出したレ
               オフェンダーさん、今度はミュージックマンよりいいものを作りたいという理由でまた社長を
               やめてG&Lという会社立ち上げて大成功を収めるという逸話もあります。
               チャレンジ精神の塊のような人ですね。

%e2%91%a3最後にレイクランドってブランドのジャズベースです。
ちなみにこのベース、数年前の消費税増税の際に「今の内に買わねば!」という前田(まえた)の庶民派消費者根性が発動し
購入されたという逸話があります。

 

 

 


さて、前田(まえた)の機材愛のコーナーいかがでしたでしょうか。
冒頭に言っておくべきでしたが、内容がマニアック過ぎて申し訳ありませんでした…

ちなみにこのあと機材愛アンプ編、機材愛エフェクター編、機材愛レコーディング編と続くわけですが、空気を読んで
この辺で失礼したいと思います。
%e2%91%a4%e2%91%a5_1016


是非続きが読みたいという方いらっしゃいましたら飲みにでも行きましょう。
ちなみに続きが読みたくなくても飲みに行きましょう。


次は、ここでも空気を読んでリバードコーポレーション経理課 前田(まえた)さん、よろしくお願いします!