スタッフブログ   |  運動会

スタッフブログ

運動会

2019.09.15

皆さん、こんにちは。
円筒加工係谷口君よりバトンを託された、円筒加工係B勤の吉田です。

前回スタッフブログを掲載してから早3年が経ちました。
当時保育園の年少に進級したばかりの娘も、もう小学1年生になり、
PTAの学校行事やスポーツクラブなどで毎週のように朝から子供と一緒に
活動しています。特に趣味とかもないので、近況報告させていただきます。
 
小学校生活初めての夏休みも終わりましたが、宿題の追い込みに一苦労しました。
来年はもう少し、上手にやらせていきたいと思いますが来年になってみないと何とも
言えないですね。
 それはさておき9月に入り、運動会の季節になり、小学校の運動会も無事に終わりました。小規模の小学校ということもあり、地区と地区内の保育園と合同の運動会で、子供も大人もほぼ参加する運動会でした。夜勤明けだった私は、身体に鞭を打って朝から様々な種目に参加し、疲れましたがとても楽しかったです。
中でも、親子で行う小学校の競技のあめ食い競争については説明させてもらうと、
まず娘が、おたまにピンポン玉を乗せて走るところから始まり、途中で変装用の衣装が入ったかごを持ち替え親のところまできます。そしたら、その衣装を親に着させ、着させ終わったら、一緒にゴールに向かって手をつないで走ります。そして、ゴール前にある机の上に準備されたあめの入った小麦粉の中に顔を埋めるのですが、なんとその前に霧吹きも準備されており、子供に顔全体にたっぷり吹き付けられてから、小麦粉の中に顔を突っ込むため、顔を上げたらもう大変なことになっていました。まるでジブリ作品の「千と千尋の神隠し」に登場するカオナシの様に顔が真っ白になり、そのままゴールまで走るのです。

運動会
横で一緒に走っている娘は、真っ白い顔をしたお父さんを見ながら「こわい~」と笑顔で言いながら楽しそうにしていましたが、ゴール後、次から次にくる真っ白い顔をした大人たちの中に本当に怖い人がいたらしく、若干泣いていました・・・(;^_^A
これは、これでまたいい思い出になったと思います。
そのほかの、参加した種目の中でも地区別対抗綱引きとリレーはガチということもあり、皆真剣に競い合う為、かなり堪えました。最後のリレーは本当に足が途中で攣るかと思いました。いや~、危なかったです。ギリギリセーフでした。毎週土曜日に子供のスポーツクラブとPTAバレーの練習で体動かしてなかったらやばかったです。来年は夜勤明けじゃないことを祈る次第であります。
 
運動会は終わりましたが、次は9月末に予定されている市のPTAバレー大会が控えている為、それに向かい毎週練習頑張りたいと思います。


それでは次回は、円筒加工係の井口さんです。
宜しくお願いします。