スタッフブログ   |  放課後児童クラブ

スタッフブログ

放課後児童クラブ

2019.11.15

皆さん、こんにちは。製造派遣の松尾です。
突然ですが、皆さんは、『放課後児童クラブ』を知っていますか?
放課後児童クラブとは、保護者が労働等により、昼間家庭にいない小学校に就学している児童に、
健全な育成を図ることを目的として、市から委託金を受けた保護者会(NPO法人)により、その事業を運営しています。各児童クラブによって金額に違いはありますが、毎月、会費とおやつ代を支払います。
 

現在、鳥取市では、61の児童クラブがあり、約2,800人の子供たちが利用しています。

今後も、児童クラブの数、利用者数は増える見込みです。
保護者にとっては、安心して仕事が出来る『児童クラブ』は、とてもありがたい存在です。
私の子供が利用していた児童クラブは50人規模で、小学校内に施設があります。

授業が終わると、その施設に行き、宿題をして、おやつを食べて、遊んで、保護者の迎えを待ちます。

何より、子供たちのお世話をする支援員さんが、常時4人以上の体制で見守ってくれているので、とても安心です!
夏休みは、朝8時~夕方6時迄、預けることができ、子供たちを飽きさせないように、

工作やクッキングをする日もあり、楽しく過ごしています。
BBQやボーリング大会、水族館へ行ったりするなど、楽しい親子行事やクリスマス会もあります(*^-^*)

そんな私も、児童クラブとのご縁があり、3年前から、運営のお手伝いをしています。
市と委託金のやりとりや、運営費の算出、支援員さんの求人募集、給与の計算、施設環境整備など、保護者による運営は、まさに会社そのものです。
運営には、色々と問題もあり大変ですが、子供たちが楽しく安心して過ごせる児童クラブを、これからも多くの人に利用して貰いたいと思っています。
皆さんの中で、この先、小学生になられるお子さまがいましたら、その小学校内、又は近くには、児童クラブの施設がありますので、利用して頂けたらと思います。
興味がある方は、『鳥取市 放課後児童クラブ』で検索して下さい、
詳しい情報が掲載されています。

図1図2

 次回は、製造派遣の山根さんです。
宜しくお願いします!