スタッフブログ   |  我が家の日曜ルーティーン

スタッフブログ

我が家の日曜ルーティーン

2021.11.15

みなさん、はじめまして。

8月に入社いたしましたバッテリー事業部 品質管理係の神内です。

前職では、プロセス設計/開発、製造技術、品質保証と技術系の部署を経験し、今年6月に早期退職。お世話になった鳥取にお役に立てる仕事はないかと地元企業の就職先を探していたところ、「100年企業創造」の言葉に惹かれ就職を決意、入社させていただきました。微力ながら100年企業創造の礎となれるよう頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

さて本日は我が家の日曜日のルーティーンを紹介させていただきます。

そのルーティーンとは、「毎週日曜日はお好み焼き(広島焼き)!!」です。

大阪生まれ・大阪育ちの私ですが、学生時代を広島で過ごし広島焼きに出会いました。初めて食べたときは「これはお好み焼きとちゃう。やきそばやん。」って思った私ですが、今ではすっかりお好み焼き=広島焼きです。

結婚以来、毎週日曜日にお好み焼きを作るのは私の役割で、朝から買い物にでかけ、材料を調達です。夕方になると早めに入浴し、とりあえず風呂上りの一杯。

(今日のつまみは、干しホタルイカと煎り豆・ミックスナッツ。至福のひと時。)

 

飲み終わるとおもむろにホットプレートを出して加熱し、生地作り。冷蔵庫から妻が切ったキャベツとその他材料を取り出し、焼き作業開始です。

ホットプレートで1度に2枚ずつ。

うどん入り2枚とそば入り2枚で家族4人分、合計4枚焼きます。

焼きあがったら、ソースを塗って鰹節と青ネギをかけて出来上がり。

ソースは勿論オタフクソースです。

毎週焼き始めて18年くらいが経ちました。生地や具材、焼き方も少しずつ進化しおり、娘二人も飽きずにおいしいと食べてくれています。

食べ終わると家族でNHK大河ドラマを見て早めの就寝。

実のところはここまでが「日曜日のルーティーン」でした。

 

次回はバッテリー事業部 正極加工係の山元さんです。よろしくお願いします。