スタッフブログ   |  愛おしい存在

スタッフブログ

愛おしい存在

2021.12.15

はじめまして。
5月に入社しましたバッテリー事業部 正極加工係の楢山です。

皆さんのブログを見て何を書こうか迷いましたが、
特に大きな趣味もないので私の家族のことをお話しようと思います。

私の家には4匹の猫がいます。
最初の猫を飼い始めたのは私が小学生のときです。
知り合いが生後数日の子猫を保護し、飼い主が見つからなかったら
保健所に連れて行かれる と聞いて親に泣きついて頼み込み、
飼うことを許してもらったのがきっかけです。

いまではとても大きくなり、私が家に帰ると鳴きながら
誰よりも先に玄関まで出迎えてくれる可愛い女の子です。

それからまた2.3年後に、別の知り合いが保護した母猫が
子猫を7匹産んだから飼い主を探してると聞き、
母と見に行ったらあまりの可愛さに2匹譲ってもらうことになりました。

ケンカはよくしますがその分仲も良く、気が付いたら
2匹でくっついて寝ている姿に癒しをくれる男の子たちです。

4匹目は元々母猫と一緒に行動していた近所の野良猫で、
毎日のようにご飯をもらいに来たり膝に乗って甘えてくる子猫でした。
ですが、ある日突然姿を見せなくなったので心配していると数日後の夜中に鳴き声がしました。
見に行くといつもと少し様子が違い、近寄ると怯えた声で鳴き、片脚を引きずっていました。
とりあえず保護をして翌日動物病院に連れて行くと、
車との接触事故で前脚とお腹に怪我をしている、とのことでした。
怪我をしていると里親もなかなか見つからなく、
野生で生きることは難しいと言われたので迎え入れることにしました。

ハンデは少しありますが、そんなことは気にしないくらいの
元気で活発な末っ子気質の女の子です。



早いもので猫と暮らし始めてもう12年くらい経ちますが
まだまだこれからも元気に長生きしてほしいです。

ペットと言えばペットショップのイメージが強いと思いますが、
保健所や保護団体にいる犬猫も、同じ尊い命には変わりありません。
これからペットを飼うことを検討している方やこれを見てくださった誰か一人でも
何か少しのきっかけになってくれればいいなと思います。


次はバッテリー事業部 円筒加工1係 伊佐田 さんです。よろしくお願いします。