社長ブログ   |  【毎年恒例行事 in 鳥取】

社長ブログ

【毎年恒例行事 in 鳥取】

2017.01.16

 毎年恒例行事と書きましたが、要は鳥取冬の飛行機のことです。

ご存知の通り、この1月13日(金)から数年に一度の大寒波がやってきました。

 

 実は私、13日(金)まで東京出張で、金曜日夜のフライトで鳥取戻ってきました。13日(金)の時点で羽田空港 ⇒ 鳥取空港を無事離着陸したのは、なんと私が乗った飛行機のみ。それ以降当然14日(土)15日(日)も全便欠航とWeb確認しながら、「なんて俺はラッキーなんだ!」と喜んでました。っが、実は16日(月)朝7:05のフライトに乗ってまた羽田空港に戻らなければという次の出張が・・・。

 だったら東京にそのまま週末滞在すればよかったじゃん!っという声も聞こえてきそうですが、週末は鳥取で予定が入っていたのでどうしても戻ってこないとならない状況であり・・・。

 

 そして15日(日)の朝、しんしんと降り積もる外の雪を見ていると、月曜日からの出張同行者である山崎執行役から電話。二人で相談の上「鳥取脱出大作戦2017」をこの日曜日中に決行することで決定。

 

プランA 姫路駅まで移動し新幹線で東京入 

プランB 伊丹空港まで移動し飛行機で東京入

プランC 岡山空港まで移動し飛行機で東京入

 

 上記のどれかだろうということで早速ネット検索開始。ちなみに私は出張関係は全て自分で予約手配します。やはりネットがここまで整備されると、総務メンバーに依頼かけるより自分の方がよっぽど早いしスケジュールも自由に出来ますしね。おかげでフライト等のスケジュールアレンジは旅行会社でいけるかもと自画自賛するほどです(笑)

 

 さてさてどのプランかの話ですが、どうやら新幹線は名古屋あたりの大雪で100分程度遅れている様子で却下。伊丹空港か岡山空港で迷った挙句、移動の簡易さと京都駅伝の吹雪の様子を見て伊丹空港は回避、結局岡山空港プランに決定。

 

 16:21分発のスーパーいなばにて鳥取駅から脱出でスタートする予定で決まりましたが、その時点で羽田発のフライトが鳥取空港に向けて飛び立ったとの情報をWebより入手。それが到着すればきっと鳥取空港から羽田に飛ぶだろうということでANAコールセンターに電話し確認。はっきり言わないが鳥取空港に着陸しそうな雰囲気。しかり鳥取空港に移動しそのフライトが着陸しなければ、今晩の岡山便にも乗れないこととなる。

 

 熟考1分・・・。

 

 やはり楽するより確実な岡山プランで行こう!っと思いなおし、結局鳥取駅より岡山へ向けて鳥取脱出。ちなみにそのフライトは鳥取空港上空を2時間ほど離陸タイミングを探して周回した後、羽田空港に戻っていきましたとさ・・・。

 

 結局雪でスーパーいなばも30分程度遅れながら岡山駅到着。バスに乗って岡山空港到着するとなんと少しの積雪・・・。しかし少々遅れながらも無事に飛行機は飛び立ちやっとのことで羽田入り。ここまで来たらなんとか高崎入りたいと山崎さんと話ながら、東京駅まで小走りし無事に新幹線ゲット。ここで新幹線内で初めて今晩のホテル予約を開始。予約しても辿り着けないとキャンセル料発生するのでということでこの時間(22:00過ぎ)まで予約は我慢。そして高崎アパホテルが素泊まり4,000円(込)の格安ぶりが分かり今日一番の小さな幸せ実感(笑)

 

 そんなこんなでホテルに入ったのは23:30。結局今日は下記のような流れでした

 

鳥取駅(スーパーいなば)⇒ 岡山駅(空港バス)⇒ 岡山空港(フライト)⇒ 羽田空港(モノレール)⇒ 浜松町(山手線)⇒ 東京駅(新幹線)⇒ 群馬県高崎駅 ⇒ ホテル

 

 ちなみに山崎さんは岩美駅からなので、Door to Doorで約10時間・・・。メキシコ工場行けるじゃん!っと笑いながら、鳥取という陸の孤島を実感しながら、この時期の毎年恒例行事は幕を閉じるのでありました。まっ、去年1月の田中海外統括部長とのインド出張の際の鳥取脱出物語に比べればまだ楽でしたけどねぇ。

 

【トラブル続きのインド出張】

http://www.kawaguchi-group.jp/blog_president/1109/

 

 では寝ます。ZZZzzz。。。