スタッフブログ

スタッフブログ

クリスマスパーティー

2015.12.29

皆様元気ですかー!

5番手を担当させて頂きます、ケイビーシー品質管理係の河田です。

 

先日、川口グループのクリスマス会があり、入社1年目の僕にとっては初めてのグループ全体での交流の場であった為少し緊張しながら参加させて頂きました。

 

ですが、皆様との会話や美味しい料理!。。。私はお酒が多めでしたが(笑)

様々なイベントがあった為、次第に緊張もほぐれ楽しめました!

実行委員の方有難うございます!そしてお疲れ様でした!

 

そのイベントの中でも特に印象に残ったものは、即席ユニット チキンライスによる、ライブです。

ATSUSHI、HIDE、KIYOSHIの三人の演奏はシビれました!

(アンコールの “乾杯” 最高でした!)

 

演奏を聴いた後、触発され翌日からギター練習はじめてしまいました!

音楽活動を活発に行っている友人がいる為、只今スパルタで特訓中です(汗)

昔に少し練習した程度の経験である為、また1からのスタートですが、

楽器で音を出したり、大きな声で歌ったりするととても気持ちがよく楽しく練習しています。

mudai

皆様も楽器演奏とまではなかなかいきませんが、たまにカラオケで大好きな歌を熱唱してみては如何でしょうか。最高の気分転換になりますよ!

 

もちろん!気分転換の後はお仕事も頑張りますよ!(笑)

 

では6番手は、ケイビーシー生産管理係の丸山さん!よろしくお願いします!


蕎麦打ち体験

2015.12.15

皆様、お疲れ様です。4回目を担当しますリバードコーポレーション本社営業課の田中です。

 

先日、体験した蕎麦打ちについてお話ししたいと思います。

きっかけは、客先でお客様と世間話をしていたら蕎麦の話になり、「日曜日に蕎麦を作っているからどう?」と蕎麦打ちに誘われた事です。

場所は国府町にある「吉野ふれあいの里 吉野の館」。毎週日曜日のお昼に地域の方達が集まり、蕎麦を提供されているそうです。

 

初心者の私は蕎麦打ちの達人にマンツーマンでご指導して頂きました。蕎麦粉の状態から始め、生地を作り、それを棒で伸ばすところまで達人の動作を真似して行いましたが、これが意外と難しく丸く引き伸ばしているはずが楕円形になっていたり厚みが均等になっていなかったり生地が破けてしまったりと散々な状態に・・・

しかし、最後は達人の技で無事に完成させる事ができました。

 

作った蕎麦はお店で茹でて頂き、ざる蕎麦にしてもらいました。(かけ蕎麦もあります。)

2015/12/ 6 11:12

もちもちとした食感と蕎麦の風味が程よく美味しく頂きました。合わせて地域の方が採られた野菜の天ぷらも頂きましたが、蕎麦とよく合い美味しかったです。

2015/12/ 6 11:13

今年の年越し蕎麦は自分で打った蕎麦を頂くのもいいかもしれませんね。

 

5番手はケイビーシー 品質管理係 河田さん、お願い致します。


上海ペットショー

2015.11.30
スタッフブログの3番手はとっとり匠の杜工房の岸本が担当します。
 
とっとり匠の杜工房では現在既存製品の生産の他、新製品の開発に積極的に取り組んでいます。生産を行いながらの新製品開発は大変ですが、スタッフ一同やりがいを持って取り組んでいるところです。皆さんからも「こんな商品が欲しい!」、「こんな商品があったら面白い!」などのご意見がありましたら、どんどん募集しておりますので、宜しくお願い致します。
 
さて少し前になりますが、11/5~11/7にかけて中国・上海のペットショーに川口さん・田中さんと行ってきました。海外渡航は15年前に韓国に行ったのが最後であったため、今回の海外出張は出発前に結構緊張していましたが、出張中は中国が第二の故郷という田中さんと常に行動を共にできたため、移動や宿泊手続きも滞りなく進みました。
田中さん、しっかりお礼を言っていませんでしたが、本当にありがとうございました!
 
ペットショーは日本の展示会レベルとは比較にならない程、大規模に展開されており、全てのブースを見て回るのに丸一日歩き通しでした。
展示会は、膨大な商品が所狭しと並んでいる印象ですが、今回はペットショーということで、ショー的な要素が強く、ペット用品をファッションショーの様な感じで、モデルを使って紹介していたり、トリミングコンテストなども開催され、とても華やかな印象を受けました。
IMG_0378  IMG_0353
 
ただ、ペットフードに目を向けると、日本には存在しない商品も数多くあり、まさに今我々が開発しようとしている製品も既に形となって出ているなど、現在の中国の生産技術力には目を見張るものがあります。
IMG_0356
中国といえば、コピー大国のイメージがありますが、今回のペットショーで完全に払拭されました。
 
とっとり匠の杜工房は竣工して間がなく、生産技術レベルはまだまだ低いです。
生産技術力・商品開発力を早く高いレベルに上げていかないと、たちまち淘汰されてしまうと感じながら身が引き締まる思いで帰途に着きました。
 
最後になりますが、今回の出張の機会を与えて頂いた川口さん・山崎さん、本当にありがとうございました!
今後の製品開発に向け、勉強になることばかりで大きな刺激になりました。
 
P.S. 川口さん、田中さん最終日は大変ご迷惑をおかけしました。
IMG_0418 
 
4番手はリバードコーポレーション田中さんお願いします。