社長ブログ

社長ブログ

【2015年最終日 ピザランチ】

2015.12.29

 川口グループは、12月28日(月)にてケイビーシー㈱ が、12月29日(火)にてリバードコーポレーション㈱ 及びリバードペット㈱ の年内業務終了日でした。本年も例年以上に色々な出来事があった一年でしたが、無事に年末を迎えることが出来ましたこと従業員の皆様と関係者各位に心より感謝しております。

 

 2015年を簡単に振り返ってみますと、リバードコーポレーションはマーケティング課設立及びJA各所と平井知事同席の上での規格外野菜ペットフード化調印式、ケイビーシーは大増産に伴い大規模人員増強、ペット事業部は全国大手小売業との新規ビジネススタート、鳥取匠の杜生産開始、海外事業部はバングラデシュ工場稼働開始及びバングラデシュ大使鳥取本社訪問。そして会社イベントとして、4月のキックオフミーティングに始まり、しゃんしゃん祭り参加、社内旅行、川口グループオフィシャルホームページ開設、クリスマスパーティー、そして社内報発行と盛り沢山の一年でしたね。

 

 当グループでは年末それぞれの会社最終日のランチ時に、ピザやドリンクを従業員一同でランチをするということを近年の恒例行事にしてます。豪華なモノを振舞うということではありませんが、年内最終日に皆さんと時間を共有し、少しでも皆さんの一年間の苦労を労うことが出来る場になると嬉しく思います。

 

 更に言えば私自身一年間の季節感をいうものを仕事にしてもプライベートにしても大切に考えております。特に四季がはっかり分れた日本ではなお更ですね。業務にもよりますが、仕事も四季で変化することが多々あるはずです。要するに四季を感じるということは、次に自分が何をすべき季節・月になっているかを感じる大事な要素となるはずだということです。

 

 そして当然のことながら、長い休みに入る前の従業員の方々の笑顔を見るのは私自身も笑顔になる瞬間ですね。誰しも長期休暇の前は気分が上がりますから。今年は残念ながらカレンダー暦上イマイチな連休だと不満も受けましたが・・・(笑)。いずれにしてもこの年末年始のお休みでしっかり英気を養っていただき、また来年2016年お互い頑張っていきたいですね。

 

 最後になり誠に恐縮ですが、川口グループ従業員だけではなく、全ての関係者各位の皆様に心より感謝申し上げます。来年も皆様にとって素晴らしい一年になることを心より祈念し、年末の御挨拶とかえさせて頂きたく存じます。


【川口グループ クリスマスパーティー】

2015.12.14

 12月12日(土)鳥取市内にて「川口グループ クリスマスパーティー」を開催致しました。

 

 我々川口グループは5社8拠点から成り立つ企業となりますが、5年前より隔年周期で合同忘年会を行っておりましたが、これを本年より「クリスマスパーティー」という名称のもと開催致しました。会は年々盛り上がりを増しており、会社としても年間通じて最重要イベントの一つとして捉えてますが、なんと今年の参加者は1次会 約140人、2次会 約80人と共にグループ史上最高人数を記録致しました!

 

 パーティー冒頭挨拶で私が参加者に伝えたことは下記のとおりです。

 

1.何より自分自身がとことん楽しむ!

2.全参加者と一人最低一回は乾杯し合い、言葉を交わす!!

3.役職が上になればなるほど気配りをし、自分のチームメンバーに飲み物・食事の気遣いをする!!!

 

 特に上の3番目は我々の恒例ルールです。日頃一生懸命働いても下さっているチームメンバーや部下の方々には1年で一番尽くす日であって欲しいですね。同時に1年に一回、上司を好きなようにこきを使える大義名分のある日でもあります(笑)。当然順番的に私が一番の下っ端になる日でもありますが・・・。

 

 それでも現在約200人の従業員の方々がいるグループですので、私としても1年に一回直接会話をゆっくり持てる貴重な時間です。当然のごとくお酒が入り現場の問題等をおっしゃる方もいますが、それもまた大事なことです。例えばKBC工程作業のオペレーターの方々にも、いつも私に話しかけられて迷惑だろ?と笑いながら、普段ゆっくり話せないような会話をすることが出来、それもまたこういったパーティーのいいところですからね。

 

 写真を見てわかる通り、我々のクリスマスパーティーは基本立食スタイルです。これは私自身の居酒屋忘年会が好きではないことがスタートですが、座ってしまうとその日の2時間はその両隣、前の5,6人としか会話が出来ないという理由からです。せっかく100人以上のメンバーが集うわけですから、少しでもたくさんの方を話せる様式に拘ると結果立食形式になります。以前は皆さん戸惑ってましたが、慣れると全く違和感なく、最近では立食ではないと席移動が出来ないから困るという声も聞こえるくらいですね。

 

 さてパーティー終盤ビンゴゲームでは、今年はシークレットサプライズで「SHARP 40インチ TV」を用意しましたが、それを的中したのは、KBC  円筒電池加工係 井曽直彦さんでした。今年一番ラッキーな従業員の方ということで本当におめでとうございました!この日一番の歓声と羨望のまなざしを浴びてましたね。商品を隠すベールをめくった瞬間の皆さんの歓声は今も耳に残ってます。従業員の方々が喜んでくれるのが何よりも嬉しいことですから。同時に来年以降の景品ハードルが上がったことが私自身の頭痛のタネですが・・・(笑)。

 

 そして仕事の忙しい間を縫って準備等一生懸命行ってくださった、クリスマスパーティー実行委員会委員長 澤田さんを中心としたメンバー皆さん、そして1次会から3次会まで場所の提供を頂いた、MUGENDAIさん・MORIさん本当にありがとうございました。

 

 今年も既に師走ということで、残りもわずかとなってきました。今年は全従業員の方々が、例年以上に苦しみ例年以上に頑張ってくれた一年でもありました。そしてその皆さんのおかげで発展への礎も出来た1年であったと実感しております。この勢いで残り2週間、何とか突っ走りたいですね!

 

A silent night, a star above, a blessed gift of hope and love. A blessed Christmas to you ALL !

 

1212 1 1212 3 1212 5 1212 4 1212 21212 61212 7

 

 


【月例朝礼】

2015.12.01

 川口グループでは、毎月1日各グループ会社それぞれにて全従業員出席の月例朝礼を行います。恐縮ながら私も毎月挨拶をさせて頂いているのですが、これが結構大変で毎月プレッシャーというのが本音かもですが・・・。

 

 その中で毎月全従業員の皆さんと同じ時間を共有するというのは、私にとって何よりも重要な時間です。特に我が川口グループは会社が一つでは無く複数社が集まったグループ企業ですので、この月例朝礼は現在弊社が進んでいる、そして進むべき方針を従業員の皆さんに対して伝えることのできる大切な機会です。

 経営者として一番大事にすべきことは、当然のことながら「従業員」の方々です。これは正社員の方々だけではなく、派遣の方、パートの方を含めた全ての従業員です。そういった当グループにおける「人財」に対し、自分の言葉で自分自身が直接伝えることの出来るこの月例朝礼は大変貴重な機会です。そういう意味ではこの社長ブログも同様な役割を担っていくと嬉しいですね。

 

 当然のことながら組織運営にとって一番大事なことの一つ、それは「コミュニケーション」です。企業とはこの要素が少しでも欠落するとやがて組織が崩れていくものであると感じます。単純な言葉ですが、この「コミュニケーション」という言葉はいつまでも大切にし続けたいと日々思っています。

月例朝礼

 写真は12月1日ケイビーシー月例朝礼にて、弊社山田工場長挨拶です。皆さん真面目に聞いてます。当然ですが・・・(笑)。

 

 さて来週12月12日(土)は、いよいよ「川口グループ クリスマスパーティー」です。個人的に1年で一番大切なイベントの一つと捉えている位楽しみにしてます。一人でも多くの従業員が少しでも楽しい時間を共有して頂き、何よりそれぞれの従業員が私を含めて素晴らしい「コミュニケーション」の場になると嬉しく思います。

 川口グループのクリスマスパーティーはどこよりも熱く盛り上がりますよ~!